いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

2020注目投手 高校生編

全国に名の知れた全国屈指の実力を備えている兵庫県の明石商業・中森俊介投手がこの世代ナンバー1の投手と言える。その次に挙がるのが、明治神宮大会覇者の愛知県の中京大中京・高橋宏斗投手。その他にも小林樹斗(智弁和歌山)や川瀬堅斗(大分商)、下慎之介(健大高崎といった実力者が揃い、さらに八方悠介(鹿児島城西)や三方陽登(創志学園)、橋本拳汰(健大高崎)、左投手では、阿部剣友(札幌大谷)や松本隆之介(横浜)、高田琢登(静岡商)といった将来性豊かな投手が揃う。
以下のメンバーは、プロ入り後も活躍できるか見極めたい注目投手たちである。
続きを読む

【2020 】日本ハムの戦力を見てみる!!

2020年の日本ハムの戦力を考えてみる。
新加入した選手はバーヘイゲン投手、ビヤヌエバ内野手の2名の新外国人と育成枠を含むドラフト指名選手10名である。
それでは、各ポジションから今季1軍の構成と展望を綴ってみる。
続きを読む

楽天とロッテ間のFA移籍、及び、人的保障など計7名移籍!!

楽天鈴木大地、酒居知史、涌井秀章」とロッテ「美馬学、小野郁、西巻賢二、ハーマン」の計7名が2チーム間で移籍があった。
日本では珍しく同リーグ移籍と7名が2チーム間の移籍。しかも、FA移籍決定後の人的、金銭補償を選択する期間中に涌井の金銭トレードと2球団による話し合いでこのようになったのだろう。ただ、西巻、ハーマンについては、自由契約であった為、実際は楽天鈴木大地、酒居知史、涌井秀章」とロッテ「美馬学、小野郁」の3対2のトレードのようなもの。個人的に感じたのは、楽天はいい選手たちを獲得したこと。そして、ロッテは首をひねりたくなる結果であった。

では、なぜそう思ったのか。
続きを読む

千葉ロッテマリーンズにFA移籍した美馬投手の人的補償を誰にする!?それとも金銭補償??プロテクトリスト28人を予想!!

 楽天からFA(フリーエージェント)権を行使し、ロッテの入団が決定している美馬学投手は、12月3日、フリーエージェント宣言選手契約締結合意に公示された。公示されてから2週間以内に楽天へプロテクトリスト28人を除いた選手名簿を提示しなければいけない。そのプロテクトリスト28人を予想する。 続きを読む