いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

野球

四天王の中で1人だけ出場する甲子園はプロスカウトたちから凶作と言われているが果たしてそうなのだろうか!!

四天王と言われる今年の注目選手は佐々木 朗希(大船渡)、及川 雅貴(横浜)、奥川 恭伸(星稜)、西 純矢(創志学園)である。この4人を筆頭に、メジャーのスカウトマンも視察したと言われる落合 秀市(和歌山東)や玉村 昇悟(丹生)と言った投手が注目…

【夏の甲子園2019】注目選手

2019年夏の高校野球・注目選手決定!!

【夏の甲子園2019】組み合わせ決定!!

2019年夏の高校野球・組み合わせが決定!!

明日から後半戦!!日本ハム

オールスター戦も終わり今日から後半戦スタート。そこで、前半戦で気づいたことなどを話ししたいと思う。選手名が出るがあくまで𠮟咤激励と思ってほしい。

日本ハムと巨人との2対2トレード!!

交流戦が終わり、巨人は中継ぎが崩れることが度々あり、逆転負けが多い現状から中継ぎ強化が急務だった。そして、日本ハムは上沢の骨折で先発投手の駒不足となり先発投手を探していた。このトレードが良い悪いはさておき個人的な意見を述べたいと思う。

吉田輝星 プロ初登板初勝利!!

昨年、夏の甲子園で一躍有名となった吉田輝星が最終テストで散々な結果にもかかわらず、6月12日に一軍登板した。結果はプロ初登板初勝利だったがホントにマスコミが騒ぐほどの投手なのか個人的に見た感想を述べたいと思う。

これまでの日本ハムの戦いぶり!!

明日から交流戦が始まるということで、これまでの感想を書いてみようと思う。

セパ順位予想2019

昨季は、パ2位・ソフトバンクが下剋上を成し遂げ日本一となった。今年もいよいよプロ野球が開幕する。そこでセパ順位予想をしてみる。

日本ハム戦力評価2019

栗山政権8年目を迎える。今年は積極的な補強もあり、例年になくリーグ優勝を目指しているようだ。補強した選手は、ジャスティン・ハンコック投手、ジョニー・バーベイト投手。そして、4割を打った台湾の英雄・王柏融の3外国人。トレードで秋吉亮投手と谷内亮…

西武の戦力評価2019

昨季は、打線が1年間通じて好調で、負けていても逆転するのではと思わせる打線だった。日本シリーズには惜しくも進めなかったがリーグ優勝を飾っている。今季はFA移籍した浅村・炭谷やメジャー挑戦の菊池と主力を流出した西武。昨季チーム成績は、防御率4.24…

楽天の戦力評価2019

球団創立15年目を迎える楽天ゴールデンイーグルス。Aクラスに入ったのは過去3度。ほとんどが6位の最下位。昨年も最下位に甘んじたチーム成績は、防御率3.78、失策66、失点583、打率.241、本塁打132、盗塁69、得点520であった。投手を中心とした守りのチーム…

広島の戦力評価2019

3連覇を成し遂げた広島。昨シーズンのチーム成績は防御率4.12、失策83、失点651、打率.262、本塁打175、盗塁95、得点721であった。失点が多い中、相手より多く得点を取る打線が特徴的だった。シーズンMVPにもなったリーグ優勝の立役者・丸佳浩が巨人へFA…

DēNAの戦力評価2019

昨シーズンは、Aクラスまであと一歩のところでリーグ4位となったDeNA。石田、今永、濱口と期待通りの働きができなかった左腕カルテットの三人。今年は期待通りの働きをしたい。では、昨年のチーム防御率は4.18。期待の左腕カルテットが期待に応えきれず…

阪神の戦力評価2019

昨シーズンはリーグ6位と最下位となった阪神の昨年のチーム防御率は4.03。セリーグの中では2番目の成績だが失策88ととても多かった。中でも一塁手ながら退団したロサリオが9と多かった。打撃はチーム打率.253、本塁打数は85本と長打力不足が際立った。補強し…

中日の戦力評価2019

昨シーズンはリーグ5位の成績を収めた。チーム防御率4.36は12球団最下位。失策は51と12球団でも1番少ないのだが、やはり投手力が他球団に比べ、数字的に見ても劣っているのか。チーム打率は.265と高いが本塁打数は97と長打力不足である。補強した選手はドラ…

ソフトバンクの戦力評価2019

昨シーズンはパ・リーグ2位ながら下克上を果たし、2年連続の日本一に輝いたソフトバンク。チーム防御率は3.90と昨年の3.23から大幅にダウンはしたが他球団も同様であり、3点台ということでまずまずの成績を残した。チーム打率は.266は西武に次いでの成績。昨…

ヤクルトの戦力評価2019

昨シーズンはセ・リーグ2位の成績を収めた東京ヤクルトスワローズ。チーム防御率は4.13、チーム打率は.266とセ・リーグトップの高打率。そして、チーム得点圏打率もセ・リーグトップ。ベテランが多い野手陣営だが着実に若手が出てきている。問題は投手陣。特…

巨人の戦力評価2019

昨シーズンはリーグ3位の成績を収めたが、広島とのクライマックスシリーズで敗退となってしまった巨人のチーム防御率は3.79とセリーグではトップの成績で12球団では3番目と好成績。セリーグでは唯一の3点台を記録している。チーム打率は.257と12球団中6番目…

センバツ高校野球2019出場校予想

今週金曜日・1月25日に発表されるセンバツ出場校。明治神宮大会2018の優勝校は札幌大谷高(北海道)に決まりました。そして、センバツ高校野球大会の神宮枠は北海道に決定!!これに伴い、2019年のセンバツ高校野球出場校を予想してみる。

オリックスの戦力評価2019

昨シーズンのオリックスは、チーム防御率3.69と12球団トップの成績を残したが、チーム打率は.244と11番目、得点538は10番目、チーム本塁打数108は9番目と打低投高のチーム戦力であった。今シーズンは、金子、西と中島、そして小谷野、佐藤達也と主力組が移籍…

ロッテの戦力評価2019

昨シーズン、井口新体制のもとリーグ5位と残念な成績を残したが機動力野球を目指した結果がよく出ていたシーズンとも言える。そして、弱点を再認識したシーズンでもある。昨シーズンのロッテは、チーム防御率4.04とパリーグ5位。そして、チーム打率は.247と1…

プロ野球12球団の新外国人たち2019

2019年の来季に向けて新外国人を紹介!!(都度更新中)

広島は丸の人的補償を誰にする!?それとも金銭補償??

11月30日、FA宣言していた丸佳浩選手が巨人へ移籍を表明し、そして、12月12日巨人から広島へプロテクト28人を除いたリストが届いたようだ。誰を人的補償にするか、それとも金銭補償か考えてみた!!

日本ハムとヤクルトの2対2トレードが成立!!

12月11日、両球団からトレードを行なったと発表があった。日本ハムからは先発の一角でもある高梨裕稔投手(27)と内野ならどこでも守れ、着実に打撃が向上している太田賢吾内野手(21)。ヤクルトからは2017年WBCに選出された秋吉亮投手(29)とこちら…

オリックスは西の人的補償を誰にする!?それとも金銭補償??

阪神は12月7日、オリックスからFA宣言していた西勇輝選手とようやく正式に契約合意したことを発表した。

日本ハムが台湾の大王こと王柏融と契約合意!!

11月20日にポスティングシステムによって王柏融との交渉権を獲得した日本ハムが12月7日に契約合意に至った。

日本ハムが金子千尋投手と自由契約後、即交渉!!そして、契約合意!!

12月3日、日本ハムが12月2日に自由契約となった金子千尋投手と初交渉を行なったようだ。

炭谷の人的補償は誰!?それとも金銭補償??

巨人は11月26日、西武からFA宣言していた炭谷銀仁朗捕手と来季の契約を結んだことを発表した。

浅村の人的補償は誰!?それとも金銭補償??

11月21日、楽天がFA宣言した浅村栄斗内野手が入団すると、正式に発表した。浅村の獲得を目指していたオリックス・ソフトバンクへの連絡はメールであったことが判明し、しかもオリックスに対しては交渉の席につくことなく断られたようだ。メールで済ませるの…

あの日本ハムがオリックスから自由契約となった金子千尋投手の獲得調査を進める!!

日本ハムがオリックスから自由契約となった金子千尋投手(35)の獲得に向けて調査を進めているとスポーツ報知が報道した。