いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

【プロ野球】今シーズン12球団のこれまでの試合展開を調査 2016/05/08時点

調査表

プロ野球12球団のこれまでの試合展開を調べてみた!

今日、暇だったので面白半分に12球団のこれまでの試合展開をまとめてみました。
この表を見ると逆転負けが多い球団はリーグ最下位もしくは下位ですね。
横浜は完封負けも逆転勝利も他球団に比べ悪い結果なので、投打ともに苦しんでることがわかります。

 オリックスについても横浜同様に苦戦しています。

ソフトバンクについては、未だ完封負けがないです!
イ・デホがいなくなって戦力ダウンかと思いきや、さすが選手層が厚い球団だけに、今のところはカバーできていますね!
逆にロッテは強力中継ぎ陣がいながら完封勝ちが一度もないのは守護神・西野の不調が原因なのかな。

西武については、逆転勝利がリーグトップの11試合と多いのにBクラスにいるのは投手陣の不調が原因か。
強力打線だけに投手陣の整備次第で十分優勝争いに絡める球団だと思うのだが…。

続いてはファンである日本ハム
この数字通りの結果が出ていると思います。逆転勝利と1点差負けが12球団ワースト。
タレントはそれなりに揃ってはいるが、下位打線など迫力に欠けるというか怖さを感じない選手が多く、
若い選手も多いので精神的に弱い選手が多いように思える。
投手についても、中継ぎ以降が去年と大きく変更しているのでこの結果なのでしょう。
ただ、加藤・井口については頑張っていると思います。
高梨については先発として起用してほしいものですね。
白村・鍵谷の不調が響いていますね。

この数字を基に、セ・リーグの優勝候補筆頭は巨人。
1点差ゲームの8試合中6勝をあげ、勝負強さがあり、完封勝ちも4つと両リーグ最多ですからこの調子なら高橋巨人が就任早々、リーグ優勝もありえそうです。
対抗馬としてあげると中日です。
こちらも1点差ゲームの6試合中4勝をあげ、勝負強さがあり、逆転勝利が多いのも理由の一つで投打のバランスがいい状態の様ですね。
ただ、好調だった高橋のケガの影響は気がかりですけど…。

パ・リーグは言わずともソフトバンクですよね。
対抗はロッテです。
オリックスはここ最近、投打のバランスが良くなってきたので、このまま調子をあげていければ今年こそは最下位はないでしょう。
パ・リーグの最下位は日本ハム
私情も挟んでしまうが、見ていてつまらない野球なんですよ。
過去最弱の日本ハムですね。

最後は、私情を書いてしまいすみません。
少しでもこの表を見て楽しめたらと思います。


プロ野球 ブログランキングへ