いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

【ドラフト】 「取ってほしい」勝手に言わせて! 2016 日本ハム編

10月6日にプロ志望届提出締め切りとなり、各球団は10月20日のドラフト会議へと
絞り込みが本格的となってきた。
そこで、私の目線からドラフト指名してほしい・した方が良い選手を選出したいと思います。
ファンである日本ハムはこれだ!!

 とりあえず、今現時点で来季戦力を記載!!

陽岱鋼はFAで他球団に行く(ソフトバンク??)と思わえるので除外してます。
FAで行くなら人的補償で戦力になる選手が多いソフトバンクに行ってくれ!!
でも、この球団は使えないやつばっか取るようなバカだからなぁ~笑
下記は2軍も含め来季の戦力を紹介。

個人的に戦力外にしている選手もいますがご了承ください。

<投手>
●先発

大谷翔平、有原航平、高梨裕稔、増井浩俊浦野博司中村勝上沢直之、石川直也、立田将太、吉田侑樹


吉川光夫、加藤貴之

●中継ぎ

谷元圭介、バース、鍵谷陽平、白村明弘、井口和朋、榎下陽大、田中豊樹


石井裕也宮西尚生、金平将至、瀬川隼郎、上原健太

●抑え
マーティン


●捕手
市川友也大野奨太、石川亮、清水優心

一塁手
中田翔大嶋匠

二塁手
田中賢介、太田賢吾

●遊撃手
中島卓也、渡邉諒、平沼翔太

三塁手
レアード、横尾俊建、高濱祐仁

●外野手
西川遥輝、近藤健介、岡大海、淺間大基、谷口雄也杉谷拳士、石川慎吾、松本剛岸里亮佑、姫野優也


どの球団も多く取っても困らないのが左投手。
上記の戦力を見ても、もう少し左投手がほしいところ。実力、実績を考えると吉川光夫石井裕也宮西尚生と今年活躍した加藤貴之の4投手。
だが、ここ数年パッとしない成績を残してる吉川。1年間通して活躍が難しくなってきた石井。ケガの頻度が多い宮西と来年も戦力として考えると1年間戦力として考えると厳しい3投手。
ということで、今年も左投手は最低でも2投手もしくは1投手は絶対ほしいところ。
特に中継ぎは不可欠だろう。

10/12の日刊スポーツによるとドラフト1位候補として、履正社・寺島成輝投手作新学院・今井達也投手創価大・田中正義投手の3人に絞り込んだそうです。
今年は、史上初となる12球団指名もあり得ると言われた田中正義の右肩故障により、1位指名を悩む球団が続出です。抜けた存在がおらず、例年通り??故障持ちが多い。
故障者・復活者は、創価大・田中正義(復帰(右肩))、流通経大・生田目翼(復帰(右肘・右肩))、九州産業大・高良 一輝(復帰(右肩痛))、近畿大・畠 世周(復帰(右肘痛(遊離軟骨)))など。
肘はともかく肩を痛めた投手を1位で取りに行くのは結構ギャンブル性があり、リスクが伴うが、中日・大野や日本ハム・有原、横浜・今永のような成功例もある。
ちょっと話がそれましたが、1位候補の3人の中から選ぶとしたら高校時代にも右肩を痛め、そして大学でも右肩を痛めた田中ではなく、そして、素質があり、まだ発展途上で将来が楽しみな今井でもない。そう、履正社・寺島成輝投手です。競合必至だが気持ちの強さや制球力についてトップレベルの評価。修正するところもいくつかあるが、高校生の左投手としては、これだけ投げられれば1位で決まりでしょ。
中日に入団した小笠原慎之介のように6月辺りに1軍登板して先発の一角を担いでくれればいいでしょ。
もし、クジで外した場合は、残っていたら広島新庄・堀 瑞輝投手を指名してもらいたい。
正直、甲子園の時はノビのあるストレートは一級品だけど、ただそれだけの投手で過小評価をしていた。だが、U18での登板が評価急上昇をさせた。個人的に、180㎝未満の選手は評価する価値がないと考えている私だが中継ぎ・抑えなら別だ。右なら150㌔で決め球のある変化球があれば評価するし、左も同様に150㌔に迫るストレートと変化球があれば評価する。堀について、甲子園は制球力もなくそれなりの評価にとどめていた。U18で何かを教えてもらい、何かを得たんだろう。ストレートはさることながら、スライダーのキレ、そして、コントロールと見違える投球をみせてもらった。ハズレ1位だが1年目の途中から中継ぎの戦力として考えての指名。連投も出来そうだし、タフな投手なだけに中継ぎが適任だろう。
中継ぎ強化&左投手の補強で、しっかりとした補強ポイントにピッタリな人選。
1位指名でこの二人のどちらか取れれば70%成功でしょ。
もし取れなくてハズレのハズレとなればかなり厳しい。
田中正義(創価大)・池田隆英(創価大)・柳裕也(明大)・佐々木千隼(桜美林大)・中塚 駿太(白鴎大)・濱口遥大(神奈川大)・山岡泰輔(東京ガス)・藤平尚真(横浜)・今井達也(作新学院)・高橋昂也(花咲徳栄)・京田 陽太(日大)はなくなっているだろうから、山本由伸(都城島孝明(東海大望洋濱地真澄(福岡大大濠のどれかを将来のエースとして指名してほしい。

2位以降はウェーバー・逆ウェーバー方式で選んでいくので下記に指名してほしい選手を記載します。

今年の投手は好投手が多いが好投手とはいえ、必ず活躍するとは限らないのがプロの世界。
この中から活躍できる投手を指名出来るかがスカウトの力量が発揮される。
今年の野手で活躍できそうなのは下記の選手ぐらいだろう。
中でもこの4選手、石垣雅海(酒田南大山悠輔(白鴎大細川成也(明秀学園日立)森山恵佑(専大はホームランも期待できる好野手。
石垣・大山・細川の3選手のどれかは必ず取ってほしい選手。あとは、九鬼隆平の計2選手が野手として取るべき選手であり、日本ハムには欠かせない貴重な選手になるだろう。
その他は投手で、少しでも多く活躍できる投手を!

今年のドラフトの狙いは、長打力があり、走力のある選手。
走力のある選手が好みの日ハムに合うのはたくさんいるが、その中でも上記に挙げた選手は長打も打てる選手。どの球団もほしい逸材だけに上位での指名をしなければ取れないだろう選手たち。
九鬼も同様で2・3位あたりじゃなければ取れない。
そして、例年以上に投手は豊富で何と言っても150㌔を超える投手が多い!!

下位でいいのでぜひ取ってほしい二人を紹介。
一人は、アドゥワ誠(松山聖陵
類い稀な柔軟の身体を持った鍛えがいのある投手。
育成能力のある球団こそ彼の人生を大きく変えると言っても過言ではないほどの素質の持ち主。
もう一人は、田中和基(立教大)
選球眼と強肩・俊足の持ち主。
こちらは本当に日ハム好みの選手で両打ちだが左右でホームランを打てるようになった。
打撃はまだまだだが育ててみたい選手。

以上が私の取ってほしい選手たち。

今の日ハムは似たような選手が多すぎで、長打力不足は営めない。
俊足で、かつ、長打を打てる選手を獲得してほしい。

2位以降に残っていたら取ってほしい選手。
<投手>
古谷優人(江陵)
長井良太(つくば秀英)
荻野恭大(桐生西)
山崎颯一郎(敦賀気比
山口裕次郎(履正社
京山将弥(近江)
高山優希(大阪桐蔭
西田光汰(大体大浪商
平内龍太(神戸国際大附
才木浩人(須磨翔風)
アドゥワ誠(松山聖陵
水野滉也(東海大北海道キャンパス)
小野泰己(富士大)
笠原祥太郎(新潟医療福祉大)
星知弥(明大)
黒木優太(立正大)
神戸文也(立正大)
丸山泰資(東海大
高橋拓巳(桐蔭横浜大
齋藤友貴哉(桐蔭横浜大
近藤凌太(愛知工業大)
眞野聖也(名古屋経済大)
畠世周(近大)
堀田晃(大阪学院大)
菅原秀(大阪体育大
尾仲祐哉(広島経済大)
高良一輝(九州産業大
宝利亮(日本製紙石巻
清水翔太日本生命
土肥星也(大阪ガス
森原康平(新日鉄広畑)

<捕手>
九鬼隆平(秀岳館

内野手
三森 大貴(青森山田
石垣雅海(酒田南
大山悠輔(白鴎大
石井一成(早大

<外野手>
細川成也(明秀学園日立)
森山恵佑(専大
田中和基(立教大)

 

glory0301.hatenablog.com