読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

プライベートや買い物していいもの見つけた時♪

【総評】ドラフトを終えて! ロッテ編

10月20日に行われたドラフト会議が終え、ロッテのドラフトはどうだったのかを振り返ってみる。

1位 投 佐々木 千隼(桜美林大)
2位 投 酒居 知史(大阪ガス
3位 投 島 孝明(東海大市原望洋高)
4位 投 土肥 星也(大阪ガス
5位 投 有吉 優樹(九州三菱自動車
6位 投 種市 篤暉(八戸工大一高)
7位 捕 宗接 唯人(亜大)

現選手を見てみよう。
まずは投手。先発・中継ぎ・抑え。

 <投手>
●先発
 右
 涌井 秀章(30)、石川 歩(28)、大嶺 祐太(28)、唐川 侑己(27)、関谷 亮太(25)、
 西野 勇士(25)、田中 英祐(24)、二木 康太(21)、岩下 大輝(20)、原 嵩(19)

 左
 古谷 拓哉(35)、藤岡 貴裕(27)

●中継ぎ
 右
 大谷 智久(31)、内 竜也(31)、金森 敬之(31)、田中 靖洋(29)、黒沢 翔太(28)、
 南 昌輝(27)、阿部 和成(27)、高野 圭佑(25)、信樂 晃史(25)、東條 大樹(25)

 左
 松永 昂大(28)、宮崎 敦次(24)、成田 翔(18)

●抑え
 益田 直也(27)

※ ()内は現時点の年齢
 

今季は、石川、スタンドリッジ、涌井を中心に唐川、二木、チェン・グァンユウ、関谷などが先発として戦ってきた。
唐川はともかく、5番手以降の投手が決めかねたシーズンだったと思われる。
そこで、ドラフトでは即戦力先発タイプの佐々木を獲得できたのは大変大きい。
佐々木は、安定した投球と勝負球のシンカー、キレのいいスライダーが持ち味。そして、制球力もよくヤクルトの館山を彷彿させるような投手である。
ドラ2・酒居も安定した投球内容で社会人野球で好成績を残している。
この二人は、二けた勝利を期待できる投手である。この二人には先発の5・6番手の穴を埋め、先発強化が出来た指名だったのではないだろうか。
そして、将来のエース候補・ドラ3・島を獲得できたのも大きい。
ドラフトでは投手指名は100%だったのではないだろうか。
その他にも3人の投手を指名。

続いて野手は、大学生捕手・宗接のみ指名。

●捕手
 金澤 岳(32)、吉田 裕太(25)、寺嶋 寛大(24)、江村 直也(24)、柿沼 友哉(23)、
 田村 龍弘(22)

一塁手
 井口 資仁(42)、福浦 和也(41)、井上 晴哉(27)、細谷 圭(28)

二塁手
 根元 俊一(33)、三木 亮(25)、大嶺 翔太(25)

●遊撃手
 鈴木 大地(27)、平沢 大河(19)

三塁手
 高濱 卓也(27)、中村 奨吾(24)、香月 一也(20)

●外野手
 岡田 幸文(32)、荻野 貴司(31)、清田 育宏(30)、角中 勝也(29)、伊志嶺 翔大(28)、
 加藤 翔平(25)、肘井 竜蔵(21)、脇本 直人(20)

※ ()内は現時点の年齢


近年、毎年のように捕手を指名し、今年も指名した。
今年は、ベストナインにも選ばれ、130試合に出場した田村は打撃が向上し、正捕手としての階段をのぼってるように思える。
他にも吉田、寺嶋、江村などがいるのに下位とはいえ、また捕手を指名したのか。
では、宗接唯人はどのようなタイプの捕手なのか。宗接は捕手では珍しい盗塁のできるタイプの強肩捕手である。
捕手と言えば、足が遅いイメージのあるポジション。
宗接はどのくらい足が速いのかというと、第65回全日本大学野球選手権記念大会の準々決勝・富士大戦。
彼はこの試合2盗塁成功させ、その一つが本盗を決めている。この試合の相手投手は阪神のドラ2・小野であった。
盗塁は足が速いだけで成功するものではなく、スタートダッシュと度胸を持ち合わせ成功するものだ。
彼はそれを持ち合わせており、チーム内にはいないタイプの捕手を獲得したのだ。

最後に、ロッテは12球団トップクラスの中継ぎ陣を誇り、そして、今ドラフトでは先発強化に成功した。
だが、実は一番の深刻な問題は長打力不足と盗塁不足だ。
チーム本塁打数は12球団最下位の80本。盗塁数は77回の7位。
本塁打数は、デスパイネ・ナバーロの退団組が合わせて34本と約半数弱を占めている。
日本人の最多本塁打数は、角中の8本と非常に物足りない。
本塁打を打てる長打力を秘めた選手の獲得を目指して欲しい。

私個人のイメージだが、77回の盗塁数にはびっくりした。
岡田・荻野など足の速い選手がいるのに物足りない盗塁数だ。
監督の考えもあるのだろうが、もう少し盗塁といった足を絡めた戦略をしてほしい。
投手力は、日本ハムソフトバンクの2球団と遜色のない戦力が整った。
あとは、攻撃力だが長打力は新外国人頼み、現戦力でも盗塁数はあと50盗塁は増やせる。

戦力を把握して、最大限の力を出せる采配を来季は期待したい。