いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

2018ドラフト指名選手【日本ハム】

潜在能力より話題性やマスコミ等に一番注目された選手をドラフト1位指名する傾向の強い日本ハムの2018ドラフト指名選手の紹介。

f:id:glory0301:20181025213458g:plain

●1位 吉田 輝星(金足農高)投手
小柄ながら伸びのあるMAX152キロのストレートが魅力!!牽制・フィールディングは高い技術を持っている。ただ、変化球・精神面に課題が残る。変化球は空振りの取れる武器となる決め球がない。精神面についてもムラっ気があり、気分次第のところがある。背丈もよく似ている斎藤佑樹のようにならなければ良いが‥。伸びのあるストレートを生かし中継ぎが良いのではないだろうか。個人的にはドラ1まで評価は高くなく、3位4位あたり。

●2位 野村 佑希(花咲徳栄高)三塁手
プロでは野手で勝負。打撃が売りの選手だけにどれだけインパクトのある打撃を見せてくれるかが楽しみ!!一発があり、内角の難しい球を捌ける技術もある。将来の和製大砲の中核を担う右のスラッガー

●3位 生田目 翼(日本通運)投手
小柄ながら150キロを超えるストレートと武田久のもとで磨かれ向上した制球力の中継ぎ即戦力候補。小柄な右投手は入団1、2年目が全盛期でそのまま廃れる傾向が多く長期で活躍出来るか疑問が残る。スカウト力が試される。

●4位 万波 中正(横浜高)外野手
ずば抜けた身体能力で規格外のパワーが魅力の未完の大器。
まだまだ成長過程で技術的に粗削りな面はあるが教え甲斐のある球団としての育成力が発揮されるもっとも適した選手。投手としても非凡なものを持っており、投手としても面白い存在。

●5位 柿木 蓮(大阪桐蔭高)投手
MAX151キロのストレートとキレのいいスライダーが魅力。ただ伸びしろをあまり感じないこともあり、これ以上の成長は見込めないかもしれない。技術を高め、まとまらずもっとスケールのでかい投手に育ってほしい。

●6位 田宮 裕涼(成田高)捕手
小柄ながら長打があり、打っても守ってもいい。二塁までの送球が最速1・8秒台と楽しみな捕手。森友哉や甲斐拓也といった小柄な捕手が活躍する中どこまで活躍できるか。2019年は捕手の豊作年だが!!

7位 福田 俊(星槎道都大)投手
上背はないがキレのいい変化球を持っており、三振の取れる左の中継ぎ投手候補。

育成1位 海老原 一佳(BC富山)外野手
昨年のドラフト指名漏れから1年で育成枠とはいえプロの道へと進む大型外野手。
課題であった打ち損じの多さや始動の遅さなどが改善され、自慢のパワーがどこまで通用するか。

補強ポイントとしては、不足している右打者、先発を含んだ左投手と中継ぎ強化といったところ。先発とは言えないが宮西・公文の投球過多の軽減に期待の福田と生田目の左右で中継ぎ強化が出来た。そして、将来の中核を担う右のスラッガー野村、万波を指名出来たのは球団の狙い通りだろう。あとは、思惑通りになればよい。そして、経済的に吉田を指名出来たのは喜ばしいところ。あとは、ドラ1としての結果が伴ってくれることに期待したい。斎藤佑樹のようにならなればよいのだが…。個人的には斎藤佑樹のような末路をたどるような気がする。そして、指名する予定があったかどうか分からないが、DeNAの6位指名された知野直人が指名出来ていれば野手は満点に近い指名だった。今年のドラフトは育成枠の海老原を含め野手に期待!!伸びしろに期待できないが将来のエースとして5位指名の柿木に奮起してもらいたい!!
来年は投手と捕手のバッテリーが豊作の年。

 

glory0301.hatenablog.com

 

 

glory0301.hatenablog.com