いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

炭谷の人的補償は誰!?それとも金銭補償??

f:id:glory0301:20181202122105g:plain

巨人は11月26日、西武からFA宣言していた炭谷銀仁朗捕手と来季の契約を結んだことを発表した。

炭谷がFA移籍したことで発生する補償は下記のとおりである。

f:id:glory0301:20181202122139g:plain

人的補償有無の差額は2200万円。
楽天へ移籍した浅村に続いての保証となるが、楽天への保証とは違い、差額や戦力が違う。人的補償が濃厚と思われるが、こちらも投手中心に人選されると思われる。そこで、西武の弱点でもある投手で、魅力を感じる選手はいないのか。プロテクトから外れそうな選手から人選してみる。

その前に、プロテクト28人を予想。

f:id:glory0301:20181202122206g:plain

では、プロテクトから外れそうな選手から人選すると、この二人だ!!

f:id:glory0301:20181202122226g:plain

桜井俊貴については、2015年のドラフト1位だがこの3年間期待を裏切り、今年はとうとう1軍での出場はゼロとプロテクトから外れると予想する。球速差40キロ以上の緩急を使った打者のタイミングを外す投球が出来れば活躍ができるとみる。先発投手タイプでもあり、西武にとってもっともふさわしい選手ではないだろうか。
そして、もう一人は投手ではなく外野手の石川慎吾。浅村がFA移籍し、セカンドの空いたポジションを外崎が守る可能性が高く、今季の外野はベテランの栗山が守ることもあり、決して野手が補強ポイントではないわけではない。来季の外野手に至っては、秋山以外はレギュラーが決まっていないとみる。そこで、外野手の戦力アップのために今季ファームながら成績を残した石川慎吾を取る可能性があるとみる。
来オフ、秋山が海外FAを取得しメジャー挑戦をする報道もあり外野手を取る可能性もある。果たして誰を保証として取るのか。