いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

日本ハム戦力評価2019

栗山政権8年目を迎える。今年は積極的な補強もあり、例年になくリーグ優勝を目指しているようだ。補強した選手は、ジャスティン・ハンコック投手、ジョニー・バーベイト投手。そして、4割を打った台湾の英雄・王柏融の3外国人。トレードで秋吉亮投手と谷内亮太内野手自由契約の金子弌大投手の合計6人とドラフト8人。昨年に弱点を露呈した先発投手不足と二遊間の層の薄さを補った補強と言える。では、現戦力で今季はどのような陣営で戦っていくのか予想してみる。

投手陣

先発投手が弱いだけに長いイニングを投げられ、試合を作れる能力があるマルティネスが残留したのはとても良かった。今年も頼りになる助っ人が残留した。日本ハムのエースとなった上沢や有原、加藤といったメンバーが先発に入るだろう。残り2枠を杉浦と残留したロドリゲス、新加入したハンコック、バーベイトで争う。バーベイトはリリーフ向きのように感じるので、実際は3人の争いか。

野手陣

レアードの抜けたサードを近藤、浅間が守りそう。打撃が急成長した淺間は試合に出して欲しい一人でもある。ぜひ、サード・淺間で行ってもらいたい。プロ2年目となる清宮は怪我で開幕に間に合わないがしっかり治して、休んだ分を取り返す働きに期待。そして、4割打者・王柏融に注目!!打撃を見た感じだとパワーがある近藤といえば分かりやすい。日本と比べて台湾の野球はレベルが低いと言われるが王柏融は4割打っただけあって、日本でも十分活躍する。期待大◎。開幕のオーダーを書いてみたけど清宮や渡辺、清水、石井といった選手もいる。まだオーダーは手探り状態と見ている。シーズン中にいち早く固定できるとよいのだが。。。外野に選手が集まりすぎて誰がベンチを温めることになるのか。やはり、他のポジションに比べるとレベルが落ちる二遊間。今年も競争のポジションと言える。個人的にはショート・石井。セカンド・渡辺かな。併殺王・谷内のスタメンはないな。

1.西川 遥輝(中)
2.大田 泰示(右)
3.近藤 健介(指)
4.中田 翔 (一)
5.横尾 俊建(三)
6.渡邉 諒 (二)
7.王 柏融 (左)
8.鶴岡 慎也(捕)
9.中島 卓也(遊)

若手のホープ

鈴木遼太郎。名前も存在すら知らない人も多いのではないでしょうか。彼は東北学院大出身で大学時代は阪神の2017年ドラ1・馬場皐輔と投げ合った経験もある。(軍配は馬場皐輔)150キロのストレートと多彩な変化球で緩急を使った投球ができ、奪三振率の高いスリークォーター右腕。昨年は、4月に右ひじの故障でそれ以降は試合に出れなかった。故障明けの今季は3/22に登板をしている。怪我の影響もなく彼らしい投球が出来ていた。今季は順調に行けば初の1軍マウンドに立つだけの高い能力の持ち主。今の日本ハムで先発が確約されているのは上沢とマルティネスだけ。十分、先発の一角を奪うだけの投手である。今年一番の注目投手。そして、野手は高い身体能力が持ち味の姫野優也。昨季終盤に1軍デビューを飾り、全く通用しなかった経験を今年は十二分に活かしている。1軍メンバーとは力の差は歴然だが、着実に打力は向上している。1年間、下でしっかり成績を残してもらいたい。

まとめ

金子、王といった選手が新加入し、とても楽しみな日本ハム。今まで経験値の高い先発投手がいなかった日本ハムが金子が入ってどう変わるのか。そして、台湾の英雄・王は日本で通用するのかと、いろいろ挙げるとキリがないぐらい挙がってくる。そこで問題を1つ挙げるとしたら、やはり二遊間。とりあえず中島と渡辺が現時点で二遊間を守るだろう。だが、守備力はあるが打撃に関しては正直ザル。単打じゃなく、長打も打てるそれなりの率を残せる選手を望みたい。中島が守備要因になるような選手が出てきてほしい。渡辺も変化球に弱く、今年はどのくらい成長しているのかまだ分からない。期待したいのが石井。これまでは出場すれば三振の山を築くばかり。いい加減、自分本来の能力を発揮してもらいたい。こんなもんじゃないだろう。トレードで谷内を獲得したが、二遊間についてはまだトレードして獲得してもいいんじゃないかな。ってぐらい不安要素のポジション。トレード相手は、ロッテの鈴木大地、巨人の若林晃弘の両内野手。ともにユーティリティプレイヤー鈴木大地は実績もあり、中島や渡辺よりは計算ができる。勝負強さも持っている。若林晃弘はスイッチヒッターで選球眼が良く、俊足であり長打力も兼ね備えている。両選手はチームでは控え、戦力として計算されていない位置にいる。そして、今年、日本ハムの新スカウトマンとなった桐蔭学園の元コーチでもある坂本晃一が育てた選手なのだ。プロ経験のない異例の人材を抜てきしたのはもしかしたら彼らを獲得する計算があるのかも。両球団とも投手が弱点なだけに斎藤佑樹鍵谷陽平を交換条件にすれば、両球団ともに納得のトレードになるのではないかなと思う。先発投手も補強ポイントだが、まずは二遊間を守れて、打てる内野手を望みたい。