いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

パ・リーグのプロ野球順位予想2021

本日から2021年のプロ野球が開幕する!!
未だコロナウィルスが蔓延の中、今年も観客動員数の制限や10回以降の延長戦廃止などを考慮した上で開催される。
さて、毎年恒例のパ・リーグ順位予想をしてみたいと思います。

f:id:glory0301:20210322134444g:plain

パリーグ順位予想2021

今年も王者・ソフトバンクがリーグ優勝候補№1であるのは間違いない。その対抗馬として挙げるとするなら、マー君こと田中将大が戻った楽天ではないだろうか。大学№1左腕投手・早川の加入により先発陣が充実し、昨年は先発に再起をかけたものの失敗に終わった松井を本来のストッパーとして再スタートさせる楽天を1番の対抗馬と考える。昨年の順位予想でBクラスと予想したロッテは安田を育てながら戦い、2位と健闘した。今年も藤原を育てながら戦うのか井口チルドレンたちに期待がかかるロッテ。自慢の打線が振るわずまさかの3位に終わった西武は、顔でもある森・山川が本来の実力を発揮し、打ち勝つ野球で2年ぶりのリーグ優勝を狙いたい。そして、万年最下位に甘んじていたオリックスは、順位を優位に利用したドラフト戦略により、吉田正尚しかいなかったチームに太田や紅林・佐野といった楽しみな若手野手が揃いつつあり、山本や山岡、新人王候補№1の宮城といった投手陣からダークホースに挙げたい。日本ハムに関しては、有原のメジャー移籍により投手力低下は否めないが、それより、栗山政権10年目でありながら選手層の薄さは相変わらずで、どういうチームに育てたいのか見えてこない。また、近年のドラフト戦略は失敗続きであり、選手育成もうまくいっていない状況から、非常事態な日本ハムは当分の間はこの状況を抜け出せず混迷を極めるとみる。

順位予想をしてみたが、最下位予想の日本ハム以外はまったくわからない。あくまで予想なので、長いシーズンで何が起こるかわからない。プロ野球OBの方々もソフトバンク楽天を優勝と予想しているが、さて、どうなる。