いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

日本ハムと巨人との2対2トレード!!

交流戦が終わり、巨人は中継ぎが崩れることが度々あり、逆転負けが多い現状から中継ぎ強化が急務だった。そして、日本ハムは上沢の骨折で先発投手の駒不足となり先発投手を探していた。このトレードが良い悪いはさておき個人的な意見を述べたいと思う。

日本ハムの視点で考えると上沢の離脱はかなりデカく先発投手補強が急務だった。そして、ショートを守れて打てる右の内野手が欲しい。巨人からのトレードで獲得したのは出戻りの吉川光夫投手と宇佐見真吾捕手。宇佐見に関しては、これといってウリのない並以下の実力。守備力やキャッチング、配球など捕手としての技術はまだまだ一軍レベルには程遠い。捕手を取るなら岸田行倫ぐらいの選手を貰わないと戦力にならない。そして、出戻りとなった吉川に関しては今季、中継ぎ左腕不足から中継ぎとして今シーズンを迎えていたが期待通りの成績を残せず、若手が台頭して来たこともあり、見切りを付けられた感はある。日本ハムとしては上沢の離脱による先発投手として期待をしたいところだが、上沢の穴までは期待してないだろうが先発ローテに入れるかも微妙と私はみている。巨人に行っても制球難で四球からの失点は相変わらずだった。宇佐見については、正直、補強ポジションではない。今オフは広島の會澤をFA獲得を狙っているという噂もあり、巨人としては現状、捕手が多い状況で一人でも減らしたい思惑があったのだろう。このトレードは大田と公文の借りではないがなんらかの巨人への恩返しといったとこか。ただ、左右の中継ぎ投手を補強に成功したが日本ハムファンなら鍵谷が出てきたら失点するイメージが強いのではないだろうか。そして、藤岡も昨年からロッテとのトレードでやって来たがこちらも同じように失点するイメージ。お互い良いトレードだったと言えるよう活躍してくれると良いが。。。
個人的には、開幕前からトレードで取って欲しいと常々言ってきた若林が来てくれると良かった。交流戦の活躍じゃ無理だろうが。昨年のドラフトといい、私ならGMをクビにする!!

 

glory0301.hatenablog.com

 

 

glory0301.hatenablog.com