いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

千葉ロッテマリーンズにFA移籍した美馬投手の人的補償を誰にする!?それとも金銭補償??プロテクトリスト28人を予想!!

 楽天からFA(フリーエージェント)権を行使し、ロッテの入団が決定している美馬学投手は、12月3日、フリーエージェント宣言選手契約締結合意に公示された。公示されてから2週間以内に楽天へプロテクトリスト28人を除いた選手名簿を提示しなければいけない。そのプロテクトリスト28人を予想する。

 

 今季の美馬は、先発の一角として一年間ローテーションを守り、則本や岸といった柱が離脱の中、チーム最多の25試合に先発登板しチームを支えた。特にソフトバンク戦に強く、7試合に登板し、3勝1敗、1完投、防御率1.97を残した。通算成績は185試合に登板し、51勝60敗、5ホールド、8完投、2完封、防御率3.82である。
 
 FA制度では旧所属チームの日本人選手年俸上位からA~Cにランク分けされ、今季の推定年俸6500万円の美馬はBクラスに該当すると見られている。そのため、楽天はロッテに「金銭補償(3900万円)のみ、もしくは人的補償の選手1名+金銭補償(2600万円)」のいずれかの補償を求めることができる。
 
※ A~Cのランク分けは、前球団の日本人選手のみの旧年俸順に上位3位までをランクA、4位から10位までをランクB、11位以下をランクCとランク付けされる。ランクAとランクBの選手が補償対象選手となる。
 
人的補償とは支配下登録選手でプロテクト外選手が対象となる。ただ、外国人選手や直近のドラフトで獲得した選手は対象外となる。そして、育成枠選手も対象外となる。
 
東北楽天ゴールデンイーグルス2019年の日本人年俸ランキング
1位:浅村 栄斗 5億円
2位:岸 孝之  3憶円
3位:則本 昂大 2憶5000万円
4位:松井 裕樹 1憶1000万円
5位:福山 博之 8000万円
6位:美馬 学  6500万円
 
 ロッテが楽天へ提出するプロテクトリスト(28人)を予想する。下表の黄緑色に網掛けされている選手がプロテクト枠に入ると予想した選手となる。
 
投手プロテクト予想 18人

f:id:glory0301:20191207194729g:plain

今季フル回転のリリーフ陣とベテラン、若手の先発陣を手厚くプロテクトした。貴重な若手左腕投手の小島、中村、土肥や150キロ左腕の永野をプロテクトする。

 
捕手プロテクト予想 1人

f:id:glory0301:20191207194317g:plain

ドラフトで佐藤都志也を獲得していることもあり、捕手のプロテクトは田村一人で十分とみる。
 
内野手プロテクト予想 5人

f:id:glory0301:20191207194458g:plain

鈴木大地楽天へ移籍したことで、ユーティリティープレーヤーでもある三木の存在価値が上がるとみる。プロテクトをしたいところだが、右膝の軟骨修復及びガングリオン切除の手術により復帰が全治4~5ヶ月のこともあり、キャンプに間に合うか微妙であり、そして、鈴木大地を獲得したことで同タイプを取るとは考えづらく、楽天の地元でもある宮城出身の平沢をプロテクトとした。そして、将来のクリーンアップ候補の安田と藤岡、中村、井上と順当にプロテクトするとみる。
 
外野手プロテクト予想 4人

f:id:glory0301:20191207194517g:plain

功労者のベテラン3人と将来的に期待されている藤原の4人は順当にプロテクトされるとみる。巷ではよく岡大海もプロテクトされると予想されているが、彼の特徴はずば抜けた身体能力の選手ではある。だが、日本ハム時代から成長が見られず、評価はそれほど高くないとみる。もし外野手にもう1枠使うなら、三家の方が活躍する可能性があり、そして、若手の山口の方を推したい。
 
この28人をプロテクトとして選んだ。楽天は、ロッテからの人的補償次第で投手か野手を決めると報道があった。個人的に、投手では経験豊富な内投手や大谷投手のベテラン、若手では三振の取れる左腕投手・成田が有力。そして、野手では今季試合数は少ないが数字を残し、来季に期待したい三家外野手が考えられる。この中、成田翔投手を推したい。さて、楽天はどのような選択をするのか。石井GMの選択はいかに。。。