いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

日本ハムの新監督に新庄剛志!?

来季の新監督に新庄剛志氏就任かの報道にブログを書かずにはいられず書いてしまった。

先日、某Web記事によると今年「日サロ発言問題」や「中田翔問題」による「マイナスイメージ」を払拭したい思惑で、日本ハム本社サイドからの強い要望から新庄剛志氏が来季の新監督に就任するのではと、最近、報道があった。話題性十分な新庄剛志氏が新監督になるのは良い事だと思う。現役時代、観客を魅了する派手なパフォーマンスで北海道に日本ハムを根付かせた一人。また、陰で人一倍努力を積み重ねてきた彼がどのような戦い方をするのか、どうチーム作りをするのか、選手を育てるのか楽しみである。ただ、日本ハム本社サイドからの「マイナスイメージ」を払拭するための就任のような記事には残念な気持ちになる。「マイナスイメージ」を払拭するために就任を考えているなら、日本ハム本社は間違っている。本社からすればイメージは大事であろうが、もっと大事なチームを強くするというキーワードがあるのが当たり前ではないだろうか。現状、最下位に沈み、弱体化している今だから必要なキーワード。今後、新生日本ハムファイターズをまた強いチームにするために就任要請したとコメントが欲しいものだ。
また、次期監督と思われていた稲葉篤紀氏がGMに就任することを近日中に発表すると報道があった。この球団の悪いところでもある球団フロント主導のチーム編成、また、本社サイドからの要望といった悪い体制により、有望なコーチの放出が後を絶たない。チーム編成だけでなく、この悪い体制を改善してくれることも稲葉氏に期待したい。

最後に、日本ハム本社を筆頭に球団を含め注目を集めたがる傾向が強い。客寄せパンダの選手・監督といった集客・イメージを上げるのではなく、もっと大事なことを忘れているように感じる。誰が監督になろうが、コーチを含め、現状を打破できる人材を適任し、監督・コーチ陣がしっかりとしたコミュニケーションを取れる体制にして欲しい。今季の低迷の原因となった得点力不足改善として、1・2軍の打撃コーチに誰がなるのか注目したい。