いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

日本ハムのスタメンオーダーはこれだ!!

オープン戦も終わり、いよいよ開幕を迎えるプロ野球。ビッグボスに監督が代わり、若手の多いチームは今までにないぐらい活気があり、いいムードである。怪我をしていた野村や近藤も練習に参加、また試合に出場している。ベストメンバーで開幕を迎えられそうだ。また、開幕投手には新人の大卒投手・北山が努めるとビッグボスがTwitterで発表している。開幕を迎えるにあたり、私個人がオープン戦までじっくり選手個々の能力を見極め、スタメンオーダーはこれがいいんじゃないかと思うオーダーを発表したいと思います。

1番・ヌニエス 指名打者
長打力が魅力の助っ人外国人という前評判であったが、オープン戦をみたところヌニエスはとにかく選球眼がいい。長打力が魅力の助っ人外国人はブンブンバットを振って来るイメージだが、それが全くなく、ボールの見極めが特にいい。長打力が魅力だが、率も残せそうな印象で三振も少ない打者と評価。出塁率も高くなるだろうということを踏まえると1番が相応しいと思った。何といっても投手が一番嫌がるタイプを1番に置きたい。1番バッターは俊足巧打というイメージを持っている人は多いが、私の理想の1番打者はとにかく三振をしないのが前提で、率も残せ長打力もある、投手がもっとも嫌になる打者となると現時点では、ヌニエスと近藤・佐藤ぐらいなもの。この中から選ぶならヌニエスとなった。

2番・水野 達稀 中堅手
新人の打者ながらしっかりとオープン戦で結果を出し続けたこともあり、十分にスタメンに名を連ねるだけのアピールをした。ファールで粘り強く、簡単に三振をしない点と俊足で併殺を取りづらい点を考慮し2番とした。1年を通して出続けるのは正直無理と思っている。どこまで心身が持つか。人気選手の万波・今川たちが控える。

3番・近藤 健介 右翼手
現戦力では一番頼りになる打者。説明不要で彼以外に3番を任せられる選手はいない。長打力アップを狙っているようだがどう転ぶか少々不安がある。

4番・野村 佑希 三塁手
練習試合で一番勝負強さを見せているのが若き主砲の野村じゃないだろうか。勝負強さもあり、長打力も兼ね備えている現時点での4番は彼しか考えられない。
怪我からの復帰直後だけに再発が心配である。怪我が多いのも難点である。

5番・アルカンタラ 二塁手
守備は十分に任せられるレベルであり、スイッチヒッターではあるが左打席の方が打撃成績は良いのではないかなと思った。小柄な選手ではあるがパワーもあり、それなりに本塁打も期待できる。問題は右打席の淡白なバッティングをどう改善できるか。

6番・佐藤 龍世 一塁手
思いっきりのいいフルスイングがウリの昨年途中に西武からトレードでやってきた道産子選手。右の西武・森友哉みたいな印象。これまでのオープン戦や練習試合では決してチャンスが多かったわけではないが、しっかり少ないチャンスをものにした。あれだけフルスイングされれば、正直、投手は嫌なもの。ただ、あれだけフルスイングしている割には、ヒットは打つけど長打が少ないのが残念。

7番・淺間 大基 左翼手
昨年は自己最多の128試合に出場し、規定打席に到達している。今年はさらにキャリアハイの成績が期待される。まだまだ出塁率長打率は物足りない。

8番・石井 一成 遊撃手
打撃フォームは昨年に比べてかなり変わった印象で、しっかりと打撃が改善されていることが成績からもよくわかる。今までの1軍経験を活かしキャリアハイの成績を残してほしい。

9番・宇佐見 真吾 捕手
オープン戦では、清水の方が出場機会が多かったように思えるが、攻守両面を考えると現時点では宇佐見に任せたい。打撃を改善し、逆方向にも大きいあたりを放つことができるのは魅力で、捕手という勝負を左右するポジションだけに今までの経験を如何に活かしてくれるか。捕手は突出した選手がいなく、補強ポイントの一つです。

ファン投票でのオーダーだった3/19のスタメンオーダーからはたったの3人だけ選出である。人気ではなく1軍でしっかり成績を残す可能性の高い選手を選出した結果である。正直、人気の高い万波・今川・清宮といった若い選手は期待はしているが、現状のメンバーを考えると見劣りする部分がある。シーズンのスタメン予想とかでもなく、あくまでも私個人の現時点の理想オーダーである。ビッグボスはいろんな選手を試すと言っている。すべての選手にチャンスがあるのはいいように思えるが、果たして実力のある選手や投手にとって良いことなのか疑問がある。勝負にこだわらないとも言っている。果たして本心はどうなのか。シーズン始まってからビッグボスの実力を見てみようと思う。どの解説者も日本ハムは最下位予想であるが、オーダーを考えても最下位となるメンバーではないように感じ、十分にAクラス、監督手腕では優勝を狙えるだけのものはあると思った。あとは主力に怪我がでないことを祈り、過度な期待をせず応援したいと思う。