いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

【日本ハム】ドラフト指名してほしい・投手編

今年のドラフトで指名してほしい・投手編として考えてみようと思います。

今年は、予想通り??の最下位であったこともあり、新庄監督も即戦力選手の獲得を望んでいるようだ。ただ、監督の要望が通るような球団でもなく、フロント主体の球団でもあることから望み通りの即戦力選手中心のドラフトとはいかない気がする。個人的にも即戦力選手中心のドラフトは失敗した時のリスクが高いのでやらないでほしいと懇願したい。昨年のドラフトは上位2名は高卒、3位以下に社会人野手の2名を指名し、そのうちの社会人野手(上川畑)の1名が戦力として、長い間、固定できていなかった遊撃手にようやく固定できる選手が現れた。また、宇佐見もようやく捕手として任せられるだけの実力がついてきたと言えるであろう。欠点でもあった2つのポジションの問題が解決し、ようやくそのポジションに若い選手の有望な高卒選手の指名ができる。今年はこのポジションにいい選手がいますよね。即戦力と言っても毎年当たるとは限らず、外れた場合の影響が大きく、リスクが高いのも事実である。なので、毎年望んでますが昨年のように上位は将来性豊かな有望な高卒選手を指名し、昨年同様、3位以降に即戦力選手の指名をするのが得策とみています。ただ、近年は人気選手や知名度での指名が目立ち、伸びしろやタイプといったものを度外視しているようで伸び悩んでいる選手が多く見受けられるのも事実である。稲葉GMとなりどう変わるのか。正月の格付けのような外ればかりは困りますよ。さて、現状の投手陣を見ると新監督の思いが強く中継ぎ以降は昨年まで成績を残していた選手は低迷し、これまで登板機会がなかった選手が頑張っていたように感じます。先発は上沢、伊藤、加藤、ポンセ、根本としっかりゲームを作れる投手が揃っている。問題は中継ぎ以降と見るが、今年の起用内容を見るとよく頑張っている方だと思います。イニング跨ぎの登板ではなく、しっかりとした役割を明確にすればしっかり抑えられる選手ばかりなので問題は、監督を筆頭に投手コーチ陣が来年どう変わるか成長するかと見ている。なので、今年も有望な高卒投手。しかも北海道出身が多い今年は是が非でも指名してもらいたい。また、中位下位指名で投手陣の底上げ・競争として即戦力候補を指名と考える。東京ガスの白井投手なんかは昨年の上川畑のように下位指名が予想されます。今年も即戦力候補として社会人の名がよく挙がりますが、個人的には指名回避してもらいたい。ただ、社会人で評価できるのは、昨年なぜ指名されなかったのかなと思っていた東芝の吉村投手です。昨年は会社の事情もあり断念されたようで今年は解禁だそうです。上位指名が予想されますが3位、もしくは4位に残っていれば指名したいところです。また、こちらも昨年ドラフト候補として名が挙がっていた鷺宮製作所・小孫竜二投手。今年は安定した投球を見せており、経験も豊富で満を持してプロへの世界に挑戦してもらいたい。大学生に目を向けると例年通り150キロを超える投手は揃ってはいるものの即戦力ではなく素材型が多く中位、下位で残っていたら指名するといった顔ぶれである。なので、今年も高卒中心の指名が良いのではないかと考える。昨年のような達や育成枠の福島、柳川といった線が細く、体が出来あがって、体重も増えれば化けるだけの素材の良い投手を育成枠も含めて有望な高卒投手の指名をお勧めしたい。あえて今年で言うなら甲子園にも出場していた富島・日高暖己投手はとても楽しみな投手の一人である。もう一人紹介すると帝京長岡・茨木秀俊投手。新潟の地方大会決勝を見たが、制球にまとまりがあり、伸びのあるストレートと多彩な変化球がある。80㎏を超える体重があるようだが、まだ線が細く、プロのトレーニングや食事で体が出来てくれば150キロを超える投手になりそうな伸びしろ十分な投手で、日本ハムのOBでもある芝草宇宙氏の教え子で北海道出身の投手でもある。また、隠し玉かどうかわからないが昨年からいい投手と思っている投手が福岡にいる。飯塚・白濱快起投手である。残念ながら昨年から成長がいまいち見られないが、まだ線も細くプロに入れば化けるだけのものは持っているし、よく大谷2世と付けたがる世の中だが、まさに彼は大谷2世といっても過言ではないだけの飛距離も持っている。彼次第だがもし二刀流を望んでいるなら、成功例のある日本ハムに入団するのが望ましいのではないだろうか。何名かの名を出しが以下に指名してもらいたい選手を記載したので拝見していただけるとありがたい。大学・社会人選手はあくまで残っていたら中位・下位指名や育成枠での指名として記載する。次回は野手編です。(10/11(火)予定)

<高校生>
門別 啓人 (東海大札幌)北海道枠
斉藤 優汰 (苫小牧中央)北海道枠
坂本 拓己 (知内)   北海道枠
田村 朋輝 (酒田南
伊藤 千浩 (東北)
赤羽 蓮  (霞ヶ浦
バルザー・ブライアン(常総学院
澤田 寛太 (大師)
安西 叶翔 (常葉大菊川)
茨木 秀俊 (帝京長岡) 北海道枠
野原 元気 (塔南)
森山 暁生 (阿南光)
白濱 快起 (飯塚)
日高 暖己 (富島)
(順不同)

<大学生>
伊藤 茉央 (東京農大北海道オホーツク)
松山 晋也 (八戸学院大
曽谷 龍平 (白鴎大
橋本 達弥 (慶應義塾大)
荘司 康誠 (立教大)
羽田野 温生(東洋大
青山 美夏人(亜細亜大)
田中 千晴 (国学院大)
菊地 吏玖 (専修大)  北海道枠
杉本 幸基 (日本大)
谷井 一郎 (明星大)
神野 竜速 (神奈川大)
大石 晨慈 (近畿大
才木 海翔 (大阪経済大)北海道枠
渡辺 翔太 (九州産業大
(順不同)

<社会人>
上出 拓真 (NTT東日本)北海道枠
小孫 竜二 (鷺宮製作所
吉村 貢司郎(東芝
(順不同)