いがちゃん’s雑記帳 ~ 能天気で天然な男 ~

日本ハムなど野球中心だけどプライベートや買い物・飲み屋などいいもの見つけた時に♪

ドラフト1位予想2022

12球団ドラフト1位指名予想2022

いよいよ本日17時からドラフト会議開催。
ということで恒例の各球団のドラフト1位予想します。
今年は、公表した球団が9球団と多く、ワクワク・ドキドキ感が足りないドラフト会議となってしまった。公表していない球団は、ロッテ・阪神DeNAです。上表の通り予想しました。阪神は、先日、岡田新監督が「右の外野手」が欲しいというコメントもあり、実績・実力を考えると中央大・森下翔太と予想した。夏に骨折した影響もあり、秋のシーズンは不調だがスイングを見ても今年ナンバーワンスラッガーである。ロッテは、即戦力の遊撃手を指名するのではと予想した。小柄ながら走攻守の三拍子揃った選手で、巨人など上位候補としている選手。ただ、「斉藤 優汰(苫小牧中央)」という情報もあり競合する可能性がある。最後にDeNA。情報が少なく最終的に5人に絞られているという情報しかなく、松尾 汐恩(大阪桐蔭)が指名有力という情報もあるが、地元選手でもあり、注目選手でスポーツライター・西尾氏が今年ナンバーワン評価している日本体育大・矢澤宏太ではないだろうかと思った。ちょっと無理やりな感じもするが競合が1つぐらいあってほしいというのも少々あり、少しでもにぎわうドラフト会議となってほしい。今年は、どの球団もドラフト1位は決めかねたようだが、決して有望な選手がいないわけではない。個人的には、2・3位指名に注目している。
さて、今年はどんなドラフト会議となるか楽しみです。